人をつくってます

大規模な人員削減リストラが続く一方で、65歳定年が義務化されるなど、ますます「人財戦略」が重要になってくるなと思っている、わたちゃんです。
「松下電器は何をつくるところかと尋ねられたら、松下電器は人をつくるところです。併せて電気器具もつくっております。こうお答えしなさい」
まだ創業間もないころから、松下幸之助は、事あるごとに、従業員にこのように話していました。
最近は人をつくり過ぎて在庫過多気味のようですが、「企業は人なり」をあらわす素晴らしい逸話として有名ですね。感動します。
ただ、いくら感動したからといって時と場所を選んで使いましょう。ましてや用語のミスは禁物です。
営業マンが提案説明会の時に「貴社の製品戦略は?」とお客様から聞かれ、「わが社は人をつくってます。ついでに、製品もつくってます」と言ってしまったら、
「そんなことを聞いているんじゃない。ましてや、ついでにつくっている製品はいりません。」となりますので、気をつけましょう。
さあ、今日も素晴らしい人づくりをして、ノリノリでいきましょう。

各Webメディアに投稿中!!

 

<情報処理学会 >

デジタルプラクティス

2018年4月号

<本格派経済Webメディア>

JB Rress 投稿記事はこちら

<オープンナレッジを加速するユーザ参加型ビジネスメディア>

INSIGHT NOW 投稿記事はこちら